Interview

塾講師からITインフラエンジニアへ ~異業種出身でも成功する転職~

interview_thumbnail

みなさん、こんにちは。

今回は第13期生、ナガノさんです。

彼は元々塾講師として働いていた経歴を持ちます。

異業種・・・未経験・・・などの要素は、転職においてとても不安な部分でもあるでしょう。

なにせ、そこは全く知らない世界で、その分野においてのスキルは何もないのです。

そんな中、彼は心にあった好奇心とご家族から影響を受けて、ITインフラエンジニアという全く別の道に踏み出すのでした。

転職には抵抗がなかった、と語るナガノさん。

今、転職した彼はどんな生活を送っているのでしょうか?

エンアカデミー生 ナガノ

2015年11月入社 第13期生
山梨県中巨摩郡出身 25歳
現職種:エンアカデミー生
勤務地:エンアカデミー

永野さんUP

Q1 異業種からの挑戦ということで、経歴と志望動機をおしえてください

経歴

大学卒業後は塾でのアルバイト経験を活かして塾講師になりました。
その後何ヶ月かで辞職し、1ヶ月ほど何もしない時期を経て、派遣のお仕事をしていました。

志望動機

大学の学部が機械系で、C言語を習っていたことから元々興味がありました。
また、妹がコンピュータ系の仕事をしていて、その話を聞いているうちに「自分も手に職をつけられる仕事をしたいな」と思い出したのが始まりです。

Q2 エンアカデミーでの過ごし方をおしえてください

一日の流れ

9:20 エンアカデミー到着
9:30~13:00 ネットワーク (サーバ)研修
13:00~14:00 昼食(同期や講師と一緒に調理)
14:00~18:00 ネットワーク (サーバ)研修
18:00~22:00 自習

私は夜型なので夜遅くまで残ってるタイプですね。元々塾講師が夜型なので抜けない部分もあります。
テスト前は土日も自習にきますが、それ以外は会社には来ないですね。来ると言っても夜型なので15:00くらいからぬるっときます(笑)

アカデミーランチ

私たちは毎日担当を決めているパターンですね。
担当者がメニューを考え、食材を買ってくるまでを担当します。
ちなみに、調理するのは3人です!

Q3 元塾講師だったというナガノさん、勉強のコツをおしえてください!

LPICに関してはPing-tをひたすら解いてました。
それから、私は間違えたところをノートに書き残してました。
特にPing-tは解説欄がわかりやすくまとめられているので、それを書き取ってますね。
まとめることに意味があるというより、手で書いて覚えるために書いてます。
働いていた塾で聞いたことですが、一日1000文字手書きをすると脳が活性化するらしいですよ!
手書きというのがポイントです。
こう振り返ると、塾講師時代の勉強法が今も役に立ってますね。
永野ノート永野ノート2

Q4 今後入社される皆さんに一言

なかまが試験中にやってしまった、「コンソール事件」について、私は強く皆さんにお伝えしたいですね(笑)
試験などの説明は開始前によく読もう、という教訓です。
あれは今後生んでは行けない悲劇ですよ!勉強も大事ですが、そういう細かい部分も重要なんだと思いました(笑)

※コンソール事件(第13期生造語 <名詞>)
(1)ネットワーク資格であるCCNAにおける、受験者の勘違いトラブル。またそれに関する一連の流れ。
(2)下の画像において赤枠部分ではなく、黄色枠部分を間違ってクリックしてしまう行為。

(解説)ネットワーク試験では実際に画面をクリックし設定を確認し問題を解くケースがある。
しかしクリック先を間違えると(黄色の丸枠部分をクリックしても)設定内容を見ることができない。
こうなると、問題を解くことができないという予想外の事態に頭は真っ白、手汗はだらだら、呼吸は荒れたまま時間だけが過ぎ、ついには不合格が頭をよぎる。
この注意喚起は試験前のチュートリアルによって行われるが、きちんと読まなかったことでこの悲劇が生まれる。

(画像はhttp://kawamatsu.pc-ssc.com/ccna/f16cm.phpより引用しております)
コンソール事件

おわりに

いかがでしたでしょうか。

ウワサでは、塾講師という経験を活かし、資格試験の成績で他を圧倒したそうです。

合格点をお聞きしたところ・・・歴代でも最高クラスだったとか・・・!

そして冒頭でもお話しましたが、ナガノさんは派遣という経歴もあって仕事の環境が変わることにほとんど抵抗はなかったと言います。

ナガノさん自身、エンライズのイベントにはアクティブに参加したりと、とても楽しそうでした。

次々と新しい技術が生まれるIT業界では日々の学習は必須。

そして、プロジェクトをこなすたびに変化していく仕事の環境には、周囲の変化への適応力が必要でしょう。

そういった意味でも、ナガノさんの経験はこの業界に合っているように思いました。

一見関係ないような経験でも、生きていればどこかで活きてくるんですよね。

“何事も、やってみなけりゃわからない!”

無駄なことは、ひとつもない。

こんな人集まれ!


転職、フリーター、第二新卒、資格がほしい、上京したい・・・新しいことに挑戦したい方を募集しています!

こんなスキルが身につく!


CCNA、LPICなど資格はもちろん、
ITインフラエンジニアという仕事を通じて、コミュニケーション能力やITインフラに関する幅広い知識、
自身が成長していくために必要な考え方や力が身につきます!

こんなメリットが!


エンアカデミーでは資格取得を目指しながらお給料がもらえる!
地方からでも安心の寮完備、昼食はエンアカデミーで調理するのでお金はかかりません!
さらに資格研修後、ITインフラエンジニアとしてエンライズコーポレーションにそのまま入社!!
短期間でプロのITインフラエンジニアに成長できます!

PCスクールとの違い!


エンアカデミーでは資料ベースや講師における学習、指導だけでなく、
実際に現場で業務をしている先輩方からのアドバイス、実機を用いた実務レベルまで学ぶことが可能です!

エンアカデミーでは多くの採用実績があります。


----------------------
高卒
短大卒
専門卒
大卒
大学院卒
第二新卒
既卒
-----------------------

説明会エントリー