Interview

コンプレックスを力に。―私はITインフラエンジニアで生きていく―

interview_thumbnail

みなさん、こんにちは。

12期生最後の紹介となりました。

今回はモロさんです。

彼女は、前職を退職し「何もない私でも戦うための力がほしい、手に職つけたい」と願いエンアカデミーに入社しました。

エンアカデミー生 モロ

2015年9月入社 第12期生
埼玉県熊谷市出身 26歳
現職種:エンアカデミー生
勤務地:エンアカデミー
 
moro

Q1 はじめに、入社した理由をおしえてください

手に職を

私には自信がなかったんです。とにかく、何をするにもなかった。
前職は工場で勤務していたんですけど、そこで私は「このままここで働いていて、この先どうなるんだろう」とふと思ってしまったんです。
自分に自信のない私が考えたのは、自信を持つための武器を身につけることでした。
最もわかりやすく自身の能力を証明するには資格が一番だなと思ってきたころ、お世話になっていた人材紹介会社にエンライズコーポレーションを紹介されました。
自分が40歳になったときこの会社で成長していれば、「私はこういう仕事をしているんです」と人に胸を張って言える!と思えたことが、この業界へ足を踏み入れる勇気になりました。

Q2 エンアカデミーでの生活はどうですか

こんなにわきあいあいとしているとは思いませんでした!
もっと上下関係が厳しくて殺伐としていると思っていましたね(笑)
私は土曜日もアカデミーに来ているんですが、まさか休日に会社に来ようと思える環境だとは思いませんでした。
講師の方ともほどよい距離感で、それでいて結果を出さないとならない点では厳しくもあり、私はとてもいいバランスの環境だと思っています。

Q3 エンアカデミーでの過ごし方をおしえてください

一日の流れ

7:00 エンアカデミー到着
9:30~13:00 ネットワーク(サーバ)研修
13:00~14:00 昼休憩(なかまや講師と調理)
14:00~18:00 ネットワーク(サーバ)研修

定時後はなかまと自習したりします。
私は寮で生活しているので、帰ってもやることがないので会社にいる時間の方が長いんです(笑)

アカデミーランチ

やっていくうちに、他二人の動きが見えるようになって、自分がやるべき仕事がわかってくるんですよね(笑)
その結果、時間もお短縮できるようになりました。

Q4 現在心掛けていることはなんですか

期待して頂いている人の気持ちに答えることです。
信用して仕事を振っていただいているので、その信頼関係に答え続けられるよう努力しています。
とにかくがっかりされるのが苦しいので、期待に応え続けること、結果を出し続けることを心掛けています。

Q5 一年後の自分へ一言

私に聞けば大丈夫だ、という信頼のおける先輩になっていたいです。
後輩が入ってきたら助けていける人になっています!

おわりに

いかがでしたでしょうか。

モロさんは将来への不安や、湧き上がる自身のコンプレックスに突き動かされ転職を決意しました。

何事にも「石橋を叩きすぎて中々渡れない」というモロさんの慎重かつ繊細な性格は、“ITの公務員”と呼ばれる堅実性が必要なITインフラ業界にとてもあっているように思いました。

資格を取得し、晴れてひとつめの武器を手に入れたモロさん。

今後の活躍に期待です!

"資格"という、武器を取れ。

こんな人集まれ!


転職、フリーター、第二新卒、資格がほしい、上京したい・・・新しいことに挑戦したい方を募集しています!

こんなスキルが身につく!


CCNA、LPICなど資格はもちろん、
ITインフラエンジニアという仕事を通じて、コミュニケーション能力やITインフラに関する幅広い知識、
自身が成長していくために必要な考え方や力が身につきます!

こんなメリットが!


エンアカデミーでは資格取得を目指しながらお給料がもらえる!
地方からでも安心の寮完備、昼食はエンアカデミーで調理するのでお金はかかりません!
さらに資格研修後、ITインフラエンジニアとしてエンライズコーポレーションにそのまま入社!!
短期間でプロのITインフラエンジニアに成長できます!

PCスクールとの違い!


エンアカデミーでは資料ベースや講師における学習、指導だけでなく、
実際に現場で業務をしている先輩方からのアドバイス、実機を用いた実務レベルまで学ぶことが可能です!

エンアカデミーでは多くの採用実績があります。


----------------------
高卒
短大卒
専門卒
大卒
大学院卒
第二新卒
既卒
-----------------------

説明会エントリー